スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

The Thing2011(遊星からの物体X ファーストコンタクト) ~スリスリしたらペターですわ~

※この記事は日本で公開される前に輸入盤を観てなんとなく把握した内容を基に書いたレビューです。後日劇場にて日本語字幕付きで鑑賞した際のレビューはコチラ



the thing2011
こんなシーンあったっけか?

遊星からの物体X4
そういやこのシーンも無かったな・・・

ガイコツ
今回は「The Thing2011」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画は1982年の「遊星からの物体X」の前日譚でノルウェーの調査隊の話だ。
日本でまだ公開されていないから筆者は輸入盤BDでの鑑賞してたな。
公開予定ではあるんだから待てばいいのに


ガイコツ
アメリカで公開された2011年の秋ごろからずっと日本での公開はまだかとうめいてましたからね。
まあBD持ってても、多分日本で公開されたら結局劇場に観に行くんでしょうけどね。


ロボコップ
ストーリーはノルウェーの調査隊が円盤と物体を発見するところから「遊星からの物体X」の最初のシーンである犬に擬態した物体をヘリから狙撃するところまでを描いているぞ。
正直、英語力のない筆者がストーリーを完璧に理解できていたのかは不明だがな!


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。