カテゴリー  [ ジョン・ハンコック ]

呪われたジェシカ ~地味怖!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「呪われたジェシカ」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はジョン・ハンコック監督の1971年の作品だ。
日本ではしばらくの間、ソフト化もあんまりされてなくて幻の作品扱いされていた作品みたいだな。
今はDVDも普通に手に入るみたいだけど。

ガイコツ
筆者はこの作品、特に興味があったわけでもないのですがTSUTAYAの発掘良品コーナーでパッケージから地味ながら面白そうな雰囲気をムンムンとさせていたので借りてみたようです。
下のがDVDのパッケージです。

norowaretaje.jpg
ロボコップ
呪われたジェシカってストレートな邦題も悪くないけど原題の“LET'S SCARE JESSICA TO DEATH”てのもなんか雰囲気があっていいよなぁ。
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




神経障害で入院していたジェシカは、夫とその友人と共に療養のため田舎町へやって来た。湖を臨む別荘へ到着した3人は、そこに無断で入り込んでいるエミリーという少女と出会う。やがて4人は共同生活を始めるが、ジェシカの周囲で奇怪な出来事が起こり始める……。
T-SITEより引用
LetsScareJessicaToDeath_1971.png
ポスターも地味怖!
スポンサーサイト