スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヴァイラス ~映像派!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ヴァイラス」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はジョン・ブルーノ監督の1999年の作品だ。
監督作はこれだけだけど「ターミネーター2」や「アビス」のVFXに携わってたりして映像技術畑出身の人みたいだな。

ガイコツ
「アビス」ではアカデミー賞の視覚効果賞獲ってますしその道ではかなりの人なんでしょうね。
筆者はこの作品、映画秘宝かなんかのムックでタイトルだけは知っていたのですが、先日たまたまDVDを見かけ、割と安かったので買って観てみたようです。

ロボコップ
最近は欲しいと思ったときに買わないと欲しかったことすら忘れちゃうからな・・・(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




南洋で輸送船が嵐に遭遇したあと、ロシアの衛星探査船を発見する。そこはロシアの宇宙ステーション、ミールを通して宇宙から侵入した電磁波生命体に乗っ取られていた。コンピュータに入り込んだ電磁波生命体は、人類をヴァイラス=殲滅すべきものと認識、攻撃を仕掛けてくる。環太平洋ケーブルや軍事衛星にアクセスされたら、人類絶滅は必至。フォスターらは、生命体に対し決死の戦いを挑む。
allcinemaより引用
A70-7966.jpg
ウィリアム・ボールドウィンの眠たそうな顔が印象的
スポンサーサイト
[ 2015/06/07 19:14 ] サ行 ジョン・ブルーノ | TB(0) | CM(1)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。