スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヘッドハンター ~ターミネーター人間~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ヘッドハンター」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はモルテン・ティルドゥム監督の2011年の作品だ。
今年アカデミー賞に8部門ノミネートで脚色賞を受賞した「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」の監督だぜ。

ガイコツ
筆者はこの作品、そのアカデミー賞作品の監督の過去作だということでミーハーな気持ちで観てみたようです。
タイトルでググってみたらレビューサイトの評価も良かったですしね(笑)

ロボコップ
そんなアカデミー賞気になるならイミテーションゲームの方先観に行けよと思ったりもするけどな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




背が低いことだけがコンプレックスのロジャーはノルウェーでも有数のヘッドハンター。しかし彼には、画廊を営む美しい妻の気持ちを繋ぎ止めるために行っている、もう一つの裏の顔があった。それは、ヘッドハンターの立場を巧みに利用して、契約相手が所有する高級絵画を盗み出すというもの。そんなロジャーの新たなターゲットは、妻がとっておきの情報を仕入れた精密機器メーカーの元重役、クラスだった。これを最後に裏稼業から足を洗おうと考えていたロジャーだったが…。
allcinemaより引用
headhunters.jpg
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。