スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イントゥ・ザ・ストーム ~あっぱれタイタス!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「イントゥ・ザ・ストーム」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はスティーヴン・クエイル監督の2014年の作品だ。
筆者は未見だけど「ファイナル・デッド・ブリッジ」も撮ってる監督みたいだな。

ガイコツ
だからなんだという気もしないではないですけど、どういう方向性の監督かなんとなく分かる気がしますね(笑)
筆者はこの作品、予告編などではそんなに惹かれなかったのですが結構評判が良かったのでミーハー心が働いて観に行ってみたようです。

ロボコップ
プランクトンレベルの流されやすさだな・・・。
それではプランクトンの話は置いといて、そろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




直径3,200メートル、秒速135メートルというこれまでにない規模の巨大竜巻がシルバータウンの街に襲来する。炎に包まれた巨大竜巻が猛威を振るい、ジャンボジェット機すら飲み込む威力を前に、住民たちはシェルターに避難。一方で、竜巻を追跡する観測者ストームチェイサーや、最愛の人を守り生き残るため危機的状況を打破しようと模索する人々もいて……。
シネマトゥデイより引用
poster2_20140913233248b78.jpg
ヤン・デ・ボンもビックリ!
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。