エスケイプ・フロム・トゥモロー ~夢の国?~

ガイコツ
どうもです。
今回は「エスケイプ・フロム・トゥモロー」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はランディ・ムーア監督の2013年の作品だ。
ディズニーランドで無断撮影したということで話題になっている作品だな。
筆者はこの作品、TOHOシネマズのカードを再発行しに行くついでに観てみたようだ。

ガイコツ
低予算で大ヒットとか作品内容以外の部分でアピールしている映画は正直地雷っぽい気がして普段はあまり気が進まないのですが、3連休パワーに押されてすごくなんとな~くなカンジで観に行ってしまいましたね(笑)
B級かも怪しいくらいのホラーなのに劇場は意外にお客さんが入っててビックリしましたね。

ロボコップ
どう考えても他の作品にした方がいいだろって人もいたりしてディズニーパワーをヒシヒシと感じたぜ(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




会社に突然クビを言い渡された中年男のジム(ロイ・エイブラムソン)は、口うるさい妻とわがままな2人の子供と共に人気テーマパークにやって来た。夢と魔法の国で何度も現実から逃げたくなる衝動に駆られたジムに、妄想と現実が入り交じった奇妙な出来事が次々と襲い掛かってくる。
シネマトゥデイより引用
poster2_201407220040302b3.jpg
不正使用してもディズニーはグレイト&パワフルなのだ!
スポンサーサイト
[ 2014/07/24 07:47 ] ラ行 ランディ・ムーア | TB(0) | CM(2)