スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

恐怖ノ黒洋館 ~思わせぶり!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「恐怖ノ黒洋館」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はロドリゴ・グディーニョ監督の2012年の作品だ。
日本では少し前にシッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2013っていう企画で上映された作品だぜ。

ガイコツ
筆者はこの作品、シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2012の「恐怖ノ黒電話」という作品が面白かったのでタイトルが似てるコレもいけるんじゃないかということで観てみたようです。
まあ邦題が似てるだけで関連は全くない作品みたいですが・・・。

ロボコップ
邦題が似てるなら作品の面白さも似たようなところに落ち着いて・・・くれたらいいのだがどうだろうか(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




亡くなった母から相続した巨大な屋敷が、カルト教団の聖地となっていたことを知る骨董品コレクターのレオン・リー。彼は、屋敷にとどまる母親の魂が、自分に何らかのメッセージを送っていると信じ込むようになる。さらに屋敷内で起こる超常現象に、母親の信仰に何か恐ろしい事実が潜んでいるのではと確信したレオンは…。
Yahoo!映画より引用
kyofunokuroyasiki.jpg
テンシヲシンジナサーイ!
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。