スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー ~地味じゃない!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「キャプテン・アメリカ ウインター・ソルジャー」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はロッソ兄弟の2014年の作品だ。
「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」の続編にあたる作品だな。

ガイコツ
アベンジャーズ関連の作品はアイアンマンなど人気キャラもほとんどチェックできていない筆者ですがなぜかキャプテン・アメリカだけは前作も劇場で観たんですよね。
今となってはエンドロールで“I WANT YOU”が飛び出してきたことぐらいしか覚えてないようですが(笑)


wwi___i_want_you_for_u_s__army_by_razornylon-d39nw3f.jpg
I WANT YOU in 3D!
ロボコップ
そんな状態の筆者だがまあ何かの縁ということで観に行ってみたようだ。
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




“アベンジャーズの戦い”から2年後、キャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースは、S.H.E.L.D.(シールド)が進める防衛システムに疑問を持ちながらも、その一員として活動していた。ある日、シールド長官であるニック・フューリーが何者かに命を狙われる。そしてニックが助けを求めたキャプテン、そしてブラック・ウィドウにも危険が迫る。彼らを追いつめるのは、謎の暗殺者“ウィンター・ソルジャー”だ。その裏には大きな陰謀が隠されていた。
UNITED CINEMASより引用
poster_2014042019355919a.jpg
“アベンジャーズの地味な奴”とはもう呼ばせない!
スポンサーサイト
[ 2014/04/20 23:07 ] ラ行 ルッソ兄弟 | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。