インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア ~イケメンパラダイスとお人形さん~

ガイコツ
どうもです。
今回は「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はニール・ジョーダン監督の1994年の作品だ。
出演者はトム・クルーズブラッド・ピット、幼き日のキルスティン・ダンストアントニオ・バンデラスとなかなか豪華やな。


ガイコツ
キルスティン・ダンストは今出演してる作品と見比べてもわからないかもしれませんね(笑)
でも演技は上手かった気がします(素人目線での感想)



キルスティン・ダンスト
お人形みたいなかわいこちゃん
メランコリア
えらいべっぴんさんにならはってねぇ(親戚のおじさん的感想) withメランコリア

ロボコップ
筆者は午後のロードショーを録画していたのを観たが、結構カットでブツ切りにされていて
「ぐぬぬ・・・」ってカンジだったな。


ガイコツ
タダで観れたんだから文句言えないんですけどあからさまに切られてると気になりますよね・・・。
一通り観られたハズなのにカットされているところが気になって逆にDVD借りて比較したくなってくるという(笑)


ロボコップ
本編のカットの件のせいで何度も流れる緑効青汁のCMがいまいましく感じてしまったぜ(笑)
そろそろ内容の話に入ろうかね。
ストーリーはこんなカンジ。



ジャーナリストのマロイの前に、吸血鬼と名乗る男が現れる。彼は、自分を吸血鬼にしたヴァンパイアのことを話し出すが……。
インンタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
世の女性たちが噛まれても許しちゃうイケメンヴァンパイア勢ぞろいといったところか

スポンサーサイト