スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サヴァイヴ 殺戮の森 ~皮肉っぽい!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「サヴァイヴ 殺戮の森」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はクリストファー・スミス監督の2006年の作品だ。
イギリスの監督ということ以外ほとんど知らない監督なんだけど何か縁があるのかこの監督の作品を観るのは今回で二度目だぜ。

ガイコツ
以前観たのは「トライアングル」という作品でしたね、このブログで記事を作ってはいないですが。
筆者はこの作品、某巨大掲示板のホラー映画のスレッドでやたら熱を持ってオススメしていた人がいたので観てみたようです。

ロボコップ
そういえば「トライアングル」も某掲示板で薦められてたから観たんだよな・・・監督の回し者でもいるのか?(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




研修のためハンガリーの山奥にやって来た武器メーカーの社員一行。しかし、戦争犯罪者のアジトに迷い込んでしまったがために次々と惨殺されていく。
TSUTAYA DISCASより引用
severance-dvd.jpg
「ローン・サバイバー」に続いてサヴァイヴものだね!(白目)
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。