FC2ブログ
カテゴリー  [ ホドリゴ・アラガオン ]

デス・マングローヴ ゾンビ沼 ~汚い!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「デス・マングローヴ ゾンビ沼」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はボドリゴ・アラガオン監督の2008年の作品だ。
ブラジルの作品なんだけどブラジル映画なんか観るの初めてかもしれない。

ガイコツ
筆者はこの作品、「ゾンビ大陸 アフリカン」を借りようと思ってレンタル屋に立ち寄ったのに見当たらず、やけになり“アフリカンがダメならブラジリアンや!”という謎の理由で借りてみたようです。

ロボコップ
「ゾンビ大陸 アフリカン」だって十分怪しいタイトルなのにさらに怪しいの借りて大丈夫なんだろうか・・・。
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




ブラジルの極貧の村に暮らす住民たちは、泥沼から貝類を捕獲して生計を立てていたが、水質汚染の波が押し寄せ漁業は壊滅状態に。ある日、泥沼の中からゾンビが出現し…。
amazonの内容紹介から引用
Poster-de-Mangue-Negro-primeiro-longa-de-Rodrigo-Aragão
もはやどれがゾンビでどれが人間だか分からん
スポンサーサイト