カテゴリー  [ レイ・ハリーハウゼン ]

アルゴ探検隊の大冒険 ~安心!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「アルゴ探検隊の大冒険」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はドン・チャフィ監督の1964年の作品だ。
ストップモーションの巨匠レイ・ハリーハウゼン監督の作品としても有名だな。

ガイコツ
筆者はレイ・ハリーハウゼンの作品ガッツリ観るの今回が初めてなんですよね。
前から観たいと思っていたんですが「パシフィック・リム」あたりから本格的に観ないとと思うようになり、やっと重い腰を上げて観てみることにしたようです。

ロボコップ
しかし「パシフィック・リム」からもう半年くらい経ってるんだよな、光陰矢の如しというか何と言うか・・・。
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




かつてのギリシャ王アリストの子ジェイソンはある日、父の仇とも知らずにペライアスの命を助ける。そして彼の勧めにより、それを手にした者に富と繁栄をもたらすと言われる“黄金の羊の毛皮”を求め、選び抜かれた勇者たちと共にアルゴ号に乗船、目的地であるコルキス国を目指す旅に出るのだった。その旅は困難を極めたが、道中コルキス王に仕えるメディアを助けたことからコルキス国に辿り着く。しかし、同行していたペライアスの息子アカスタスの策略で、ジェイソンたちは捕らわれてしまう。そんな危機をメディアに救い出され、やがて“黄金の羊の毛皮”を発見するジェイソンだが…。
allcinemaより引用
POSTER-JASON-AND-THE-ARGONAUTS1.jpg
大海原の遥か彼方の国コルキス!そこに平和と繁栄をもたらす“黄金の羊の毛皮”は実在した!(探検隊ナレーション風)
スポンサーサイト