スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キック・アス ジャスティス・フォーエバー ~成長!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「キック・アス ジャスティス・フォーエヴァー」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はジェフ・ワドロウ監督の2013年の作品だ。
クロエ・グレース・モレッツが一躍有名になった作品「キック・アス」の続編だな。

ガイコツ
筆者が前作を観たのは出たからだいぶ経っていてクロエ・グレース・モレッツも割と有名になってからでしたが、たしかにアクションとか演技とか素晴らしくて驚きましたよね~。
今回の宣伝なんかもはやクロエ・グレース・モレッツ主演みたいなカンジになってますね(笑)

ロボコップ
ホントの主演のアーロン・ジョンソンもなかなかイケメンでいい俳優なのにな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




キック・アス、ヒット・ガールというヒーローの姿を捨て、普通の学園生活を送っていたデイブとミンディ。しかし、卒業がせまり将来について考えたデイブは、スーパーヒーロー軍団を作り、世界の平和を守ることを決意する。キック・アスの活躍に触発された元ギャングの活動家スターズ・アンド・ストライク大佐とともに「ジャスティス・フォーエヴァー」を結成したデイブだったが、そんな彼の前に、打倒キック・アスを誓うレッド・ミストがマザー・ファッカーと名を改め、悪の軍団を率いて姿を現す。
映画.comより引用
poster2_20140301123953e48.jpg
成長してるのはヒットガールだけじゃない!
スポンサーサイト
[ 2014/03/01 12:41 ] サ行 ジェフ・ワドロウ | TB(0) | CM(6)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。