スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オーメン ~66666~

ガイコツ
どうもです。
今回は「オーメン」について話していきましょう。

ロボコップ
この作品はリチャード・ドナー監督の1976年の作品だ。
言わずと知れたホラー映画の名作だな。
筆者も大好きな作品だぜ。

ガイコツ
筆者はこの作品、このブログのアクセスカウンターが66666になったということで一人勝手にささやかなお祝いとして観たようです。
こういう観てて当たり前みたいな作品はこういう機会がないとあんまり書くことがないですし。


ロボコップ
これ逃したら666666まで待たなくちゃいけなくてあと何年かかるか分かったもんじゃないからな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。



アメリカ人外交官であるロバート・ソーンはローマの産院にて、死産した我が子の代わりに、同時刻に誕生した孤児である男子を養子として引き取り、ダミアンと名付ける。ほどなくして駐英大使に任命され、その後も公私共に順風満帆な生活を送るロバート。しかし、乳母の異常な自殺を境に、ダミアンの周囲で奇妙な出来事が続発。疑惑を持ったロバートは調査を開始、ついにダミアンの恐るべき正体を知る。
Wikipediaより引用
936full-the-omen-poster.jpg
アクセスしてくださった皆様のおかげでカウンターも悪魔的な数字になりました!
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。