ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う! ~ダメ中年!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はエドガー・ライト監督の2013年の作品だ。
年明けあたりから気になってた作品だったからやっと公開というカンジだな。

ガイコツ
公開を待ってる間に一本も観たことなかったエドガー・ライト監督作品一通り観たり、「宇宙人ポール」観たりして、いつの間にかすっかり監督とサイモン・ペッグとニック・フロストのファンになってしまいましたね(笑)

ロボコップ
そう考えると待つのも意外に悪くないのかもな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




20年前、一晩で12軒のパブをめぐる「ゴールデン・マイル」に失敗したことが忘れられないゲイリーは、再挑戦するために当時の仲間アンディら4人を集め、故郷ニュートンヘイブンに舞い戻る。やがて5人は、町の人々の様子がおかしいことに気づくが、戸惑いながらもひたすら12軒目のパブ「ワールズ・エンド」を目指して飲み続ける。
映画.comより引用
poster3.jpg
下戸が観ても楽しいぞお!
スポンサーサイト
[ 2014/04/16 23:26 ] ア行 エドガー・ライト | TB(0) | CM(2)

ショーン・オブ・ザ・デッド ~生活感!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ショーン・オブ・ザ・デッド」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はエドガー・ライト監督の2004年の作品だ。
もうすぐ監督の最新作の「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」が公開されるということで予習的なカンジで観てみたようだ。

ガイコツ
評判が良くていつかは借りて観ようと思ってた作品でもありましたしね。
それにツ○ヤでは発掘良品なるコーナーに入ったおかげでどのお店に行っても置いてる状態になったので借りやすくなったのも良かったです。

ロボコップ
別に古くも埋もれてもいない作品だから発掘良品てカテゴライズ自体はどうなんだろうと思ったりもするけどな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




ロンドンに暮らすショーンは、いい歳して人生の目標や目的を持たぬまま、親友のエドとパブに入り浸るばかりの冴えない毎日を送っていた。そんな彼に長年の恋人リズもついに愛想を尽かしてしまう。このままではいけないと自覚したショーンは、リズとヨリを戻すため、これまでのだらしない生活を改めようと決意する。ところが、ショーンが恋人のことで頭がいっぱいになっている間に、街にはゾンビが溢れ、生きた人間を次々と襲っていたのだった…。
Yahoo!映画より引用
shaun_of_the_dead_ver2_xlg.jpg
ダメ男集まれ~!