スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トロールハンター ~真面目な顔してバカを語れ!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「トロールハンター」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はアンドレ・ウーヴレダル監督の2010年の作品だ。
普段あまりお目にかかれないノルウェーの映画だぜ。
ジャンルとしては今流行りのフェイク・ドキュメンタリーってやつだな。


ガイコツ
筆者は日劇2の大きな劇場で観たのですが、これは劇場等の大きなスクリーンで観た方が楽しい映画だと思いますね。
というより小さい画面だとあんまり楽しくない気がします(笑)
トロールの足音や地響きも音響がある程度ちゃんとしてないと体感できないと思いますし。


ロボコップ
しかし、かなり地雷臭いコレにお金使って劇場まで観にいくのも結構勇気いると思うけどな(笑)
他ではアカデミー賞取ったりした高確率で楽しめる作品とかもやってるし。
その中でこれを選んだあなたは立派なB級ハンターだ!
てことでそろそろ内容について触れていこう。
ストーリーはこんなカンジ。



学校の課題で密猟事件にまつわるドキュメンタリーを制作していたノルウェイの大学生3人が、偶然にもトロールらしき生物をカメラにとらえることに成功する。さらに、夜な夜な森に姿を現す謎の男ハンスの後をつけると、そこには本物のトロールがいた。ハンスはノルウェイの政府機関「トロール保安機関(TSS)」に雇われたハンターで、トロールの存在を民間人から隠し通すことが任務だったが……。
トロールハンター
北欧ノルウェーの極寒の大地に伝説の巨大トロールは実在した!!!(川口浩or藤岡弘、探検隊ナレ風)

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。