スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヘンゼル&グレーテル ~厨二病!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ヘンゼル&グレーテル」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はトミー・ウィルコラ監督の2013年の作品だ。
みんな大好き(?)「処刑山 -デッド・スノウ-」を撮った監督だな。

ガイコツ
筆者はこの作品、楽しい処刑山を撮った監督の作品なので気になりつつもまだ観ていなかったのですが、シネマカリテのカリコレ2014なる企画で劇場でかかるということで喜び勇んで観に行ったようです。
企画でこういう劇場未公開作品をかけてくれるのは嬉しいですね~。

ロボコップ
その他にも「メガ・シャークVSメカ・シャーク」なんかもかけててなんかすげえなと思ったぜ(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




お菓子の家で魔女に捕らえられ、魔女をかまどに突き落として生還した兄ヘンゼルと妹グレーテル。15年後、成長した兄妹は魔女ハンターとして活躍していた。ある日、子どもの誘拐が頻発する村から事件の解決を依頼された兄妹は、黒魔女ミュリエルを追うが……。
映画.comより引用
hansel_and_gretel_witch_hunters_ver5.jpg
海外(アメリカ?)だと3Dな上にIMAXでもかかってただと・・・!?
スポンサーサイト

処刑山 -デッド・スノウ- ~不健全!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「処刑山 -デッド・スノウ-」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はトミー・ウィルコラ監督の2007年の作品だ。
東京では今日初雪が降るとか降らないとか言ってたからピッタリの映画だな!

ガイコツ
そんなロマンティックな理由でこの映画選んだとしたら本格的に頭おかしいですよ!(笑)
まあホントは筆者が12月に入ってから不健全な映画を観ておらずそろそろ禁断症状が出る頃だったので観ただけなんですけどね。

ロボコップ
それはそれで筆者本格的に頭おかしいんじゃないのか・・・?(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。



8人の医学生が休暇を利用して雪山を訪れる。そこは、かつてナチスの兵団が略奪を繰り拡げた後に全滅したといういわくつきの土地だった。山小屋に寝泊まりした医学生たちは偶然ナチスの財宝を発見し、横領しようとする。するとそのとき、冷凍されていたナチ兵たち突如ゾンビとして復活し、学生たちを襲い始める。ナチゾンビたちは数名を食い殺すが、何とか生き延びた者たちも負けじと斧やマシンガンで武装して友人の弔いのために反撃を開始する。
Wikipediaより引用
dod_sno.jpg
三つ数えろ!“アイン ツヴァイ ダイ!”


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。