カテゴリー  [ ルチオ・フルチ ]

サンゲリア ~ばっちい!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「サンゲリア」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はルチオ・フルチ監督の1979年の作品だ。
ゾンビ映画の中でもすごく有名な作品だな。

ガイコツ
ホラー映画が割と好きな筆者ですがいかんせんにわかなものでこの作品は今回が初見だったようです。
どのジャンルに関しても基本的に知識が穴だらけなのですが特にゾンビ映画系は“これぐらいは抑えとけ!”みたいな作品もあんまり観てないですからね~。

ロボコップ
ということで名作をしっかり抑えるべく正座で鑑賞してみたようだぜ(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




ある日、ニューヨーク湾内で奇妙な事件が発生した。漂流中のクルーザー内に踏み込んだ警備船の警官2名が、全身腐乱した男に襲われたのである。警官1人が犠牲となり、男は全身に銃弾を打ち込まれて海中に姿を消した。
クルーザーの持ち主である娘アン・ボールズ(ティサ・ファロー)と新聞記者ピーター・ウェスト(イアン・マカロック)は、行方不明となっているアンの父親を探すため、アメリカ人夫婦ブライアンとスーザンのクルーザーに同乗し、カリブ海に浮かぶマトゥール島へ向かう。だがそこは、謎の疫病で死んだ者が蘇り生者を貪り喰う、恐るべき魔境と化していたのである。

Wikipediaより引用
136235_1.jpg
1、2、3ゲリア!
スポンサーサイト
[ 2013/10/03 21:12 ] ラ行 ルチオ・フルチ | TB(0) | CM(6)