スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パニック・マーケット3D ~B級3D!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「パニック・マーケット3D」について話していきましょう。

ロボコップ
この映画はキンブル・レンドール監督の2012年の作品だ。
日本では今劇場で公開されているぜ。
筆者はこの作品、予告編を見て密かに期待していたみたいだな。

ガイコツ
最近は大作では3D作品も随分と多くなってきたとはいえ、まだまだこういったB級作品で3Dというのはそう多くはないですからね~。
あと大作だと奥行きを重視した全体的にお上品な3Dが多いですし。

ロボコップ
この作品ならジェームズ・キャメロンが怒る3D描写が期待できるだろうということでウキウキしながら観に行ったようだ(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




大洪水にのみこまれ、一軒のスーパーマーケットに閉じ込められた13人の生存者たち。水浸しの店内には高圧電線が垂れ下がり、水中からは巨大な人食いザメが襲いかかるなど、次々とピンチが訪れる。さらに、13人の中には強盗殺人犯が紛れ込んでいることがわかり……。
o04530640panicmarket_large.jpg
お上品な3Dなんかクソくらえだ!
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。