スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フローズン ~ヒエッヒエ!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「フローズン」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はアダム・グリーン監督の2010年の作品だ。
筆者はこの作品、梅雨に入ったというのやたらに晴れ渡ってて暑い天候に辟易して涼しさを求め思わず手に取ってしまったようだ。


ガイコツ
題名からしてなんか涼しそう・・・というか寒そうですからね。
しかしいくら最近暑いからと言っても観る映画にすら涼しさを求めてしまうとか筆者ももう精神的にかなり末期な状態な気がしますね(笑)


ロボコップ
これから本格的に到来する夏に筆者は果たして耐えられるのであろうか・・・。
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。





キー場にやってきたダン、ジョー、パーカーの3人は、日暮れ前に最後の滑りを楽しもうとリフトに乗り込むが、山頂への途中でリフトが停止してしまう。大声で助けを呼ぶが届かず、地上15メートルの空中に置き去りにされてしまう。ゲレンデが営業を再開するのは1週間後。3人は食料不足とマイナス20度の極寒に耐え切れず、何とか脱出を試みるが……。
映画.comより引用
frozen-01.jpg
暑い筆者VS寒い映画
スポンサーサイト
[ 2013/06/05 22:55 ] ア行 アダム・グリーン | TB(0) | CM(6)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。