スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドリームキャッチャー ~ ヽ(`o´)/アーイダディッツ!! ~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ドリームキャッチャー」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はローレンス・カスダン監督の2003年の作品だ。
スティーブン・キングの同名小説が原作だぜ。


ガイコツ
英誌が選ぶ「スティーブン・キング原作映画ベスト20」について雑談している掲示板で、ランクインしていないにも関わらず「あれはやめとけ」と言う方向で話題になっていましたね、この作品・・・。


ロボコップ
みんな多くは語らずただやめておけと、まるでハリーポッターのヴォルデモート卿のような扱いをされていたよな(笑)
そしてその忠告にもかかわらず「見えてる地雷は怖くない!」といって筆者は突撃して爆死したらしい。


ガイコツ
でもこの作品、スティーブン・キング『私のホラー小説の映画化された中で、本作は最高の出来だ』と語っているんですよね。
一体どういうことのなの・・・?


ロボコップ
ま、まあ好みの問題なんじゃないかな・・・。
そろそろ内容の話にいこう。
ストーリーはこんなカンジ。



メイン州の小さな町に住む4人の少年、ジョンジー、ヘンリー、ピート、ビーバーはある日、風変わりな少年ダディッツを助ける。4人はその時、ダディッツから彼の持っている不思議な力を分け与えられ、以後その秘密を共有することで強い絆が結ばれる。20年後、大人になった4人にとってそのパワーは今では重荷として彼らにのしかかっていた。そんなある時、ジョンジーが交通事故で重症を負うが、奇跡的に一命を取り留める。やがて4人は北方の森にある狩猟小屋で再会を果たす。それは彼らにとって毎年恒例の楽しいイベントのはずだったが…。
ドリームキャッチャー
鑑賞前:一体どんな作品なんだ・・・?
鑑賞後: ヽ(`o´)/アーイダディッツ!!
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。