カテゴリー  [ ザ・ヴィシャス・ブラザーズ ]

グレイヴ・エンカウンターズ ~おっばけやーしき!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「グレイヴ・エンカウンターズ」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はザ・ヴィシャス・ブラザーズ監督の2011年の作品だな。
なんか予告編がスゲー怖いとかいうのでちょっと話題になってた作品だな。
ということで予告編を貼ってみたぜ!



ガイコツ
・・・久々に見直しましたが怖いは怖いですが言うほどでもない気もします。
筆者もこれ観た当時はどうせパラノーマルなカンジの映画やろ!ってスル―してましたしね(笑)
ですが最近になって他の方のブログでちょくちょく取り上げられていて“え!面白いの!?”と思い観てみることにしたようです。


ロボコップ
相変わらずのミーハー精神である。
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。





超常現象を追跡するTV番組「グレイヴ・エンカウンターズ」でプロデューサーを務めるランスは、番組スタッフを引きつれ、50年以上前に閉鎖されて以来、心霊スポットとして有名な精神科病院を訪れる。しかし、ランス自身は幽霊の存在など信じておらず、「グレイヴ・エンカウンターズ」も偽者の霊能力者を出演させているヤラセ番組だった。一行はいつものように、もっともらしい映像が撮れるよう演出を始めるが、本物の超常現象としか思えない出来事が続発。徐々に恐怖にかられていく。
映画.comより引用
T0013597p.jpg
自主規制で怖さ半減どころの話ではないポスター
スポンサーサイト