スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チキン・オブ・ザ・デッド/悪魔の毒々バリューセット ~スゴイヒドイ~

ガイコツ
どうもです。
今回は「チキン・オブ・ザ・デッド/悪魔の毒々バリューセット」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はロイド・カウフマン監督の2008年の作品だぜ。
筆者はこの作品、今新宿武蔵野館でやってるトロマの逆襲2013!なる企画で上映されてたので観に行ってきたようだぜ。


ガイコツ
さすがにこういう類の映画になると観にきている人たちもなんとなく濃い人が多かったですね。
悪魔の毒々モンスターがデカデカとプリントされてるTシャツを見ながら「これ着てもいいんじゃない?」「え~、パジャマでしかヤダ~!」みたいな会話をしているうら若き女子がいたり(笑)


ロボコップ
・・・なんというか視野が広まった気がするよな(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
スト―リーはこんなカンジ。





ネイティブ・アメリカンの墓地跡に建てられたフライドチキンのチェーン店アメリカン・チキン・バンカーで呪われたチキンを食べた人々が突如ゾンビ化、さらには巨大チキン・モンスターとなって暴れ出す。地獄と化した店内で童貞の接客係とレズビアンのガールフレンド、さらに自爆テロが趣味の過激派従業員たちが笑激のサバイバルを続け、人類の危機を救うべく歌って踊りながら壮絶な死闘を繰り広げる。
トロマの逆襲2013!公式サイトより引用
chicken-poster.jpg
興奮はまぁいいとしよう。感動・・・?
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。