スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TATARI タタリ ~ロボット歩き~

ガイコツ
どうもです。
今回は「TATARI タタリ」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はウィリアム・マローン監督の1999年の作品だ。
この作品も前回の「ドッグ・ソルジャー」と同じくこの作品も「モンスター大図鑑」に載ってて興味を持ち観てみた作品だな。


ガイコツ
最近疲れてるときこの本を眺めてボケーっと過ごすのが筆者の癒しになってますよね。
いやぁ、モンスターって本当にいいもんですね~。


ロボコップ
最近なんか「モンスター大図鑑」の販促記事みたいになってきてるな・・・。
そのうち「この本のおかげでカノジョができました!」とか言い出すようになるんじゃなかろうか(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




過去に残虐な人体実験が行われた廃病院館、ここで一晩過ごせたら100万ドル(日本円で約1億円)贈呈というイベントに集まった参加者達。館内に入った彼らの周りで突如、不可解な現象が起こり始める……
Wikipediaより引用
tatari
この本のおかげでタタリが起きました!
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。