スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドッグ・ソルジャー ~手作り感~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ドッグ・ソルジャー」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はニール・マーシャル監督の2002年の作品だ。
筆者はこの作品、少し前に買ったジョン・ランディスの「モンスター大図鑑」という本にチラッとだけ写ってたのを見て興味を持ち観てみたようだ。


ガイコツ
「モンスター大図鑑」はジョン・ランディスが好きなモンスターの写真を集めまくってそれぞれに一言コメントつけていたり、ホラー映画に携わった大物たちと対談してたりしてる本なんですが眺めてるだけでもすごく楽しめるので是非オススメですよ!


ロボコップ
・・・「ドッグ・ソルジャー」じゃなくて「モンスター大図鑑」の紹介になってないか?(笑)
ではそろそろ「ドッグ・ソルジャー」の内容の話に移ろうか。
ストーリーはこんなカンジ。





この日、ウェルズ軍曹率いるイギリス軍小隊6人は山奥で演習を行っていた。その最中、彼らは同じ山から空高く打ち上げられた救助信号を目撃、現場に急行する。そこは何者かに襲撃され荒れ果てた特殊部隊の野営地だった。そしてたった1人、腹部に深い傷を受けたライアン隊長の姿があった。同時に、森のどこからか兵士の叫び声と獣らしき唸り声が聞こえてくる。ウェルズ軍曹は隊員に戦闘の準備に入るよう指示を出し、ライアン隊長を連れて安全な場所への避難を開始する。しかし、その間にも兵士たちは次々と謎の敵の餌食となってしまう…。
Yahoo!映画より引用
ドッグ・ソルジャー
図鑑では“ニール・マーシャル監督が贈る、ユーモアたっぷりのアクション・ホラーだ”ってコメントされてました
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。