スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ザ・ホード -死霊の大群- ~大群感~

ガイコツ
どうもです。
今回は「ザ・ホード -死霊の大群-」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はヤニック・ダアン監督の2010年の作品だ。
筆者はこの作品、「ロード・オブ・ザ・リング」を借りるとき「これだけ借りたらミーハーだと思われて店員さんにナメられる!」と思い店員さんを牽制すべく一緒に借りてみたようだ。

ガイコツ
「インシディアス」のときもそうでしたけど何で妙に店員さんを意識しているんでしょうか・・・?
絶対相手は何も思ってないと思いますが・・・。


ロボコップ
しかも意識することによって借りる本数が増えているから牽制どころか逆にいいカモになっている気がするぜ(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうか。
ストーリーはこんなカンジ。





仲間をギャングに殺されて復讐心に燃える刑事たちが、そのギャングが篭もるビルへと乗り込む。最上階の1室を前に奇襲の手筈を整えるのだが、目論みはばれて逆に制される刑事たち。外の援軍の規模を聞きだそうと尋問する最中、ギャングが拉致・殺害した別件の刑事が突如息を吹き返した。ギャングに犠牲者が出る中、辛くも撃退するがゾンビと化した住人とギャングの犠牲者の追撃は尚も止まらない。ビルの屋上に難を逃れた刑事とギャングの面々は、外の光景を見て愕然。ビルの外には大量のゾンビが押し寄せていた。ゾンビ群から脱出するため、両者は一時休戦して手を組む。
Wikipediaより引用
ザホード
ゾンビたちから大人気の人間の皆さん。
スポンサーサイト
[ 2013/01/16 22:52 ] ヤ行 ヤニック・ダアン | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。