スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

死霊館 ~手堅い!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「死霊館」について話していきましょう。

ロボコップ
この作品はジェームズ・ワン監督の2013年の作品だ。
アメリカでも話題になって人気だった作品みたいだな。

ガイコツ
筆者はこの作品、向こうでも人気ってだけだとそれでもまだ玉石混交なカンジがあるので観に行くか迷っていたのですが、タランティーノ監督の年間ベスト10のリストにランクインしているということでへえと思い観に行ってみたようです。

ロボコップ
相変わらず権威に弱い筆者なのであった。
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




1971年、アメリカ・ロードアイランド州に建つ一軒家に、両親と5人の娘たちが引っ越してくる。古ぼけてはいるが広々とした夢のマイホームに沸き立つ一家だったが、奇妙な現象が次々と発生。娘たちに危害が及んだことから、一家は心霊学者のウォーレン夫妻に助けを求める。夫妻が周囲の土地を調べると、恐るべき血ぬられた歴史が明らかになり、夫妻は一家を救おうと館に巣食う邪悪なものに立ち向かうが……。
映画.comより引用
130808shiryoukanposter.jpg
資料と死霊をかけたダジャレという疑惑がかけられている邦題
スポンサーサイト
[ 2013/10/13 17:02 ] サ行 ジェームズ・ワン | TB(0) | CM(4)

インシディアス ~ズギャァーン!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「インシディアス」について話していきましょう。


ロボコップ
この作品はジェームズ・ワン監督の2011年の作品だ。
筆者は1しか観たことないけど「ソウ」シリーズの監督や製作総指揮をしてた人だな。


ガイコツ
筆者はこの作品、「ムカデ人間」の隣で一緒に旧作になっていたのでついでに借りて観てみたようです。
「ムカデ人間」一本だけレジに持っていくのはなんかちょっと気恥ずかしいですからね。


ロボコップ
いやだからって一緒に持ってく作品がコレじゃあ全く気恥ずかしさが軽減されないと思うんだが・・・。
ではそろそろ内容の話に移ろうか。
ストーリーはこんなカンジ。





ジョシュとルネの夫婦は3人の子とともに新居に引っ越してから、屋根裏から物音がするなどといった怪奇現象に見舞われた。そんなある日長男のダルトンが梯子から落ちて昏睡した。しかし、ダルトンの身体に異常はなく、昏睡の原因ははっきりしなかった。 この新居が呪われていると考えた夫妻は別の家に引っ越すも、怪奇現象はおさまらず、霊媒師や牧師に依頼しても事態は悪化していく一方だった。
Wikipediaより引用
インシディアス
※オーメンっぽい話ではありません。
[ 2013/01/13 22:56 ] サ行 ジェームズ・ワン | TB(2) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。