スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

用心棒 ~ダイナミック大掃除~

ガイコツ
どうもです。
今回は「用心棒」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画は黒澤明監督の1961年の作品だ。
まあ言わずと知れた名作だな。
こんなブログで書かんでもいくらでも素晴らしい感想やらレビューやらあるやろうに(笑)


ガイコツ
ここで書いても多分需要もなく拙さを晒すだけなんで観る前は書くつもりなかったんですが、観た後あまりの面白さに大興奮して「需要なんか知るかい!書きたいから書くんや!」ということで鼻息荒く決心したようです、クリスマスイブの夜に


ロボコップ
決心した日時は関係ないやろ!いい加減にしろ!
・・・・ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。





冬の青空に雪を戴く赤城山から乾いた空っ風が吹き降ろす、荒涼とした上州の宿場町。2つのやくざ勢力が対立するこの町に、流離の浪人が現れた。桑畑三十郎(三船敏郎)と名乗る彼は、両方の勢力に用心棒として売り込みつつ、巧みに相討ちを仕組んでいく。しかし、そこに伊達な雰囲気を漂わせた新田(しんでん)の卯之助(仲代達矢)が帰郷して…。
Wikipediaより引用
用心棒
にわか映画好き、黒澤作品に触れるの巻
スポンサーサイト
[ 2012/12/26 22:46 ] カ行 黒澤明 | TB(0) | CM(6)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。