スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クジョー ~TI~

ガイコツ
どうもです。
今回は「クジョー」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はルイス・ティーグ監督の1983年の作品だ。
スティーヴン・キングの小説が原作の作品だぜ。


ガイコツ
原作については読んだことがないのであまり分からないんですが、スティーヴン・キング原作のホラー映画は原作の怖さを映像で表現するのが難しいからか出来にかなりムラがある印象があって観る前に謎の緊張感を感じますね(笑)


ロボコップ
それに最初良いと思っても途中でどんでん返しがごとく作品のテイストが変わることもあるから観ている間も気を抜けないぜ。
ではそろそろ緊張感を持って内容の話に移ろう。
ストーリーはこんなカンジ。





自動車修理工のジョーに飼われているセント・バーナード犬のクジョーは、森の中でコウモリに咬まれて狂犬病に罹患、発症する。ジョーを咬み殺し、故障した車の修理に彼の工場を訪れたドナとタッドの母子に襲いかかるクジョー。ドナたちは動かなくなった車の中に退避、閉じ込められてしまう。
Wikipediaより引用
クジョー
筆者はネコ派です。
スポンサーサイト
[ 2012/11/30 23:14 ] ラ行 ルイス・ティーグ | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。