スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パーフェクトブルー ~とりあえず頬をつねろう~

ガイコツ
どうもです。
今回は「パーフェクトブル-」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画は今敏監督の1998年の作品だ。
このブログには珍しく、というか2回目のアニメ映画だな。


ガイコツ
普段あんまりアニメを観る方ではないと自称する筆者ですが、この作品はあの「ブラック・スワン」に大いに影響を与えている作品らしいという噂を聞いて興味を持って観てみたようです。


ロボコップ
普段アニメ観ないとか言ってる割には最近は深夜やってる「ジョジョの奇妙な冒険」は観てて「WRYYYYYYYYYYYY!」とか夜な夜な叫んでたけどな(笑)
そんな壁ドン必至な筆者は置いといてそろそろ内容の話に移ろうか。
ストーリーはこんなカンジ。





アイドルグループのチャムに所属する霧越未麻(きりごえ みま)は突如グループ脱退を宣言し、女優への転身を計る。
かつてのアイドルからの脱却を目指すと自分を納得させ(つつも事務所の方針に流されるままに)、ドラマ出演でレイプシーンを演じる。さらにはヘアヌードのオファーが来るなど、アイドル時代からは考えられなかったような仕事をこなしてゆく未麻。
しかし、人気とは裏腹に未麻は現状への不満を募らせ、アイドル時代の自分の幻影さえ見るようになる。レイプシーンやヘアヌードは本当の自分の姿なのか。自分が望んだことなのか。そんな疑問を抱く中、何とかインターネットに接続して見たホームページに自分の行動が本人の記憶以上に詳しく描写されていることに気づく。未麻はストーカーに監視されていたのだった。また、未麻の周辺で関係者が次々と殺される事件が発生する。

Wikipediaより引用
パーフェクトブルー1
壁が貧弱!貧弱ゥ!
スポンサーサイト
[ 2012/10/25 18:52 ] カ行 今敏 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。