スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アイアン・スカイ ~スペェェースナチィィィス!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「アイアン・スカイ」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はティモ・ブオレンソラ監督の2012年の作品だ。
筆者は予告編のぶっ飛び具合、フィンランド映画祭で早々に観られた饂飩粉さんのレビューを読んですごく楽しみにしていた作品だぜ。


↓観る前に参考にさせていただいた饂飩粉さんのレビューはコチラ↓
 月面ナチスの面白さはァアアせかかぁあああアイアン・スカイ!!
ガイコツ
気合入れ過ぎて初めてムビチケカードなるものまで買ってしまいましたねー。
ハーケンクロイツの描かれた外で付けたら後ろ指さされそうな缶バッチがおまけで付いてきたのには笑ってしまいました。


ロボコップ
筆者は買うのが遅かったから既になかったんだがナチスの格好したキューピーも特典であったみたいだな。キューピーちゃんはちょっとは仕事を選べよ(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。




1945年、連合軍の猛攻撃にさらされ、ナチス・ドイツは完全に敗北する。しかし、その一部の残党たちはひそかに月の裏側へと逃亡を図っていたのだった。そして70年の歳月をかけてその科学技術を結集、秘密基地を建造していた。そして2018年、虎視眈々と連合軍への復讐の機会をうかがっていた彼らは、最終調査のために地球へナチス党員を派遣、UFO軍団がついに積年の復讐を遂げるために地球に向けて出撃するのだった。
アイアン・スカイ
スペェェースナチィィィス!!
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。