カテゴリー  [ ケン・ウィーダーホーン ]

バタリアン2 ~足りな~い!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「バタリアン2」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はケン・ウィーダーホーン監督の1987年の作品だ。
最近おバカ成分が不足しているということで、おバカ成分を補給するためにこの作品を観ることにしたようだ。


ガイコツ
おバカ成分の枯渇により筆者がゾンビみたいになってましたからねー(笑)
おバカ方面なら、まあ「バタリアン」シリーズならとりあえず間違いはないだろうということで。


ロボコップ
てか最近知ったんだがバタリアンシリーズって5まであるんだな、思いの外長寿シリーズでビックリしたわ。
ではそろそろ内容の話に移ろう。
ストーリーはこんなカンジ。




1台の米陸軍トラックが走行中、段差の弾みで積荷の複数のドラム缶を落とし走り去っていった。その中身は、死体をゾンビ化させるというトライオキシンだった。それを見つけたジェシーたち3人の少年。うち2人がドラム缶の管理ボタンをいじり、噴出したガスを浴びてしまう。ガスを浴びた少年はゾンビ化していき、ガスは墓場へ。地中へ染み出したガスにより、死者が次々とゾンビとして蘇っていく・・・・
Wikipediaより引用
バタリアンⅡ
※雲がこんなことになるシーンはありません
スポンサーサイト