FC2ブログ

プロメテウス ~人類の起源を知ってますん~

ガイコツ
どうもです。
今回は「プロメテウス」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はリドリー・スコット監督の2012年の作品だ。
本公開は24日からだけどその前から先行上映からやってたからやっと観られたってカンジだな。


ガイコツ
この作品のために夏の初めからエイリアンシリーズ予習してきたんで、今年の夏はエイリアンに始まりエイリアンに終わるってカンジですね。


ロボコップ
個人的にはいい響きだが、世間への聞こえはあまりよくない気がするのは気のせいだろうか(笑)
ではそろそろ内容の話に移ろう。
ストーリーはこんなカンジ。




「人類はどこから来たのか?」人類が長年にわたり追い続ける、人類史上もっとも深遠でかつ根源的な謎。2089年、地球上の古代遺跡からその答えを導き出す重大なヒントを発見した科学者チームは、宇宙船プロメテウス号に乗り込んである惑星へと向かう。2093年、惑星にたどり着いた彼らは、人類のあらゆる文明や常識を完全に覆す世界を目の当たりにする事に。人類誕生の真実を知ろうと調査に没頭する中、思いもよらない事態が起きる。
goo映画より引用
プロメテウス
1の宣伝文句の「宇宙では、あなたの悲鳴は誰にも聞こえない。」にかかってて素敵
スポンサーサイト



エイリアン4 ~フュージョン!ハッ!~

ガイコツ
どうもです。
今回はエイリアン4」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はジャン=ピエール・ジュネ監督の1997年の作品だ。
「プロメテウス」を前になんとかシリーズ一通り観ることができたな。


ガイコツ
TSUTAYAでしばらくの間借りられてしまっていたので2週間空いちゃいましたねー。
その間に「ピラニア」シリーズなど観て有意義に過ごせたので良かったですが。


ロボコップ
感覚的には2週間なんかあっという間だなというカンジなんだけど、書いた記事を見返すと色々あったなーと感傷に浸ってしまったぜ(笑)
では内容の話に移ろう。
ストーリーはこんなカンジ。



冥王星の近くに停泊する宇宙船オーリガ号。200年前にエイリアン・クイーンの幼生を体内に宿したまま自らの命を絶ったリプリーのクローンが再生され体内のエイリアンが取りだされた。ペレズ将軍の指揮下、エイリアンは生物兵器として利用されようとしていたのだ。クローンのリプリーは過去の記憶だけではなくエイリアンの持つ凶暴さと運動性も引き継いでいた。密輸船ベティ号がオーリガ号に到着する。ベティ号の積み荷は冷凍睡眠中に誘拐してきた宇宙船のクルーたちだった。ベレズ将軍は彼らをエイリアンの宿主にしようとしていたのだ。
エイリアン4
復活のリドリー&エイリアン

エイリアン3 ~わんわんお!~

ガイコツ
どうもです。
今回は「エイリアン3」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はデヴィッド・フィンチャー監督の1992年の作品だ。
これが初監督作品なんだな、知らなかったわ。


ガイコツ
初監督作品からビッグタイトルですごいですよね。
この作品でずっこけて一時期脚本すら読まない状態にまでなったみたいですけど(笑)


ロボコップ
そのあと挽回してアカデミー賞ノミネートまでいってるんだから人生山あり谷ありだよなぁ。
ではそろそろ内容の話にうつろうか。
ストーリーはこんなカンジ。



アチェロンから脱出した救命艇は突発事故により惑星フィオリーナ161へ不時着。ひとり生き残り労働矯正施設に収容されたリプリーは、その星が過酷な環境にある監獄星である事を知った。事故の原因を究明しようとするリプリー。実は救命艇内部にはエイリアンが潜んでおり、囚人の飼い犬の体を借りて新たな姿へと成長していたのだ。逃げ場もなく、武器すらない状況下でエイリアンとリプリーの最後の死闘が始まろうとしていた……。

※このストーリーは劇場公開版ですが、筆者が観たのは完全版ですので以下感想は完全版について書いていきます。

エイリアン3
今作シラミにたかられるわ丸坊主だわというすごい扱いを受けるシガニー・ウィーバーさん

エイリアン2 ~よろしい、ならば戦争だ!~

ガイコツ
どうもです。
今回はエイリアン2」について話していきましょう。


ロボコップ
この映画はジェームズ・キャメロン監督の1986年の作品だ。
エイリアン」に続き筆者は今更ながら初見だぜ。


ガイコツ
全部通して観るのは初めてでしたがどうやらテレビで一部観たことがあったようでところどころ既視感を覚えるシーンもありましたね。
女の子が水車みたいなやつのところでボッシュートするところとか。


ロボコップ
なぜかクライマックスの方だけ覚えてるのな(笑)
あと筆者が観たのは完全版なのでこの記事でも完全版について話していくのであしからず。
ではそろそろ内容の話にうつろうかな。
ストーリーはこんなカンジ。



エイリアンが宇宙貨物船ノストロモ号を襲った惨事から唯1人生き残った2等航海士リプリーは、57年後、催眠カプセルの中で眠りながら宇宙空間を漂っているところを発見され、ゲッタウェイ・ステイションに連れてこられた。彼女は貨物船会社の上層部にエイリアンの話をするが、誰も信じようとはしない。そればかりか、エイリアンの卵の巣である未踏の惑星LV426に宇宙技術者やその家族が住みついていると聞いて驚愕するのだった…。
エイリアン2
よろしい、ならば戦争だ

エイリアン ~初見とかアーリエン~

ガイコツ
今回は何観るんですか?


レザーフェイス顔プロフィール用
今回はエイリアンを観ようかなと思っている。


ロボコップ
「プロメテウス」ももうすぐやるしな、再度観直して復習するというワケか。


レザーフェイス顔プロフィール用
いや、観るの今回がは・・・


ガイコツ
さすがに映画好きを自称する人なら1度は観たことがある作品ですからねー。
筆者ももちろん何回かは観たことがありますよね!


ロボコップ
TVとかでも時々やってるもんなー。
避けようとか思ってない限り観たことないってのははなかなかないんじゃないか?
で、筆者は観るの何回目くらいなんだ?


レザーフェイス顔プロフィール用
み、観るの今回がは、八回目くらいだわー!マジ観すぎてリプリーのセリフ暗唱できるわー!
(言えない、観るの今回がはじめてなんて言えない・・・!)



この記事では、筆者の悲鳴も誰にも聞こえない。
エイリアン
監督:リドリー・スコット 1979年
スペース・シップ ノストロモ号は、船上に工場設備を持ち、そこで生産した工業用品を販売して廻る通商用の巨大なスペース・シャトル。乗組員は船長のダラスをはじめ、一等航海士ケイン、科学者のアッシュ、技師パーカー、機関長ブレットの男5人と、二等航海士リプリー、操縦士ランパートの女性2人の総勢7人。地球に帰る途中、彼らは、他の宇宙船からのSOSを傍受し、救出のために、ある惑星に着陸した。ケイン、ランバート、ダラスの3人が、信号発信地へ向かうが、やっと見つけた宇宙船は、すでに黒く焼けこげ、人影はなかった。その宇宙船の底の方を探りに行ったケインは、そこで、床一面に転がっている大きな卵状の物体を見つけた。